A5
はい。直行便のあるところへの飛行機による輸送のみ
承りまっております。但し、最低一度は直接犬舎まで
ご来舎頂いた上での輸送しか承ることができません。

2013年9月1日より「動物の愛護と管理に関する法律」の改正によって、
「生体販売時の現物確認・対面販売」が義務規定となりましたので、
最低一度は直接犬舎までご来舎いただかなくてはなりません。
従いまして今までのようにネットで写真、動画をご覧になっただけでは
ご購入ができなくなりました。これはすべてのブリーダー・ペットショップも
例外がありませんので、ご理解、ご協力のほど御願い申し上げます。

また法律の遵守上だけなく、これから長く家族として
暮らしていくのですから、是非今暮らしている当犬舎の
素晴らしい環境をご覧になり
これからのために参考になさって下さい。

ネット業者やバックヤードブリーダーが月齢3ヶ月以下の
小犬の単独輸送に宅配便を使用していましたが
平成18年6月1日より動物愛護法が改正され、
それを控えるように指導していますが、いまだに
宅急便で送れます、というネット業者や
バックヤードブリーダーがいるかもしれませんので、
お客様はくれぐれも安易な輸送を依頼しないようにしましょう。

注:バックヤードブリーダーとは、専門の知識や経験なく、
家庭で小数頭の犬を繰り返し、ブリードする自称ブリーダー。
読んで字のごとく、裏庭で小規模なスペースを使用し、
資本がないため専用の犬舎を持たず、自宅の一室などを
使用する兼業、副業が多い。アメリカでも大変な問題と
なっていて、消滅を目指している。